2011年06月23日

ホッとする人間関係があること

途中、一人っ子を後悔する、、、
なんてことがあって
まだつづきがあるかな?

このあいだ、カメラマンの母と電話しているとこんな話が。
長男(私の夫、カメラマン)と中学同級だった子のお母さんが
突然会おうと電話してきた。
「あの頃、息子がどっか行ってくれたらいいのに。
死んでくれたらいいのにとまで思った」と。

「悪いことしてどうにもならなかった子なの?」と聞くと、

「そんなことなかったよ。案外いい子やと思ったけど」

そんなことなかったかと向こうが聞くから、
「そんなこと一度も思ったことないわ」とカメラマンの母は答えたと。


子育てでは、途中大変な時代があることもありますね。
親=子ではないから。理想と大きくちがうこともある。
教育、食育・・・子育ても
私は子どもを育てるという言い方が好きではなくて
子どもを人にする
子どもが人になる
それだけのことだと思います。
たしかに育てなければ、教えなければ人間らしくなりません。
人にするためのしつけというのはむずかしいこと
おおかみに育てられた少女の話、ご存知ですか?

社会が複雑になればなるほど
社会に合わせられる人に育つのは大変ですね。
まず大人が社会についていってなかったら、子どもだって迷う
で、また大人も迷う
あたりまえですね!
いったい、だれがこんな社会にした??
私はだれがこんな社会作った? って思いますけど。


やっぱり、二人よりは一人はラクだなぁ
今は悩みは一時消えてるので、思います。
今の親(わが家の!?)の懐具合から考えれば、
なかなか進路の決まらない二人は大変すぎる。
昔とちがって、大学全入時代
だけど、今また大学行かないで、早く働くってことの魅力も感じる。
友達や近所の子どもたちを見ていて感じる
大学出て、なにになったん?
そんなご家庭も多いですよ〜〜
早く働かなければならないじゃなく、
早く働ける人になってくれるのは親からしたら理想ですね。
二人はいいなんて最初は思いますけど、
二人いて、片方手がかかる子だったらどう?
こうも忙しいと手のかからない子はラクでいいね〜

私は昔、母によく、なにやってもノロノロと遅いと言われてた。
しつこいとか理屈っぽいとも言われてた
で、「おなかがニヤニヤする」
小さい頃、よう言ってたことを覚えてる。
チクチクでもぐぅーっと痛いでもなく、ニヤニヤ(どんなんや! ねぇ)
勉強できる姉とよう比べられた。
彼女は要領がいいの!やること早い!
ちょっと人の印象もいいのかな? 頭のつくりもちがったか!?

だからかな? 早く自由になりたい〜 ってはじまった早いお勤め
毎日毎日一日中なにするかもわからずなった、銀行員〜〜

親子、兄弟も相性、考え方のちがい、価値観
はっきりと分かれることもある気がしますね。
親戚の中でも、なんか話していて心地いい
だから、会いつづける
私は義理重視のおつきあいはキライ!
本音を言えない関係は続かない!!
血縁が近いとか遠いは関係なくて、そのようなお相手いませんか?
それでも、近くに住んでるということがやっぱり一番ですけど。
友達も同じ。
いっしょにいて、心地いいから会いたいと思う。
ゆっくりいられる時間なんて少ないんだから
より好きな人と過ごしたーい 黒ハート
あこがれの人のおそばに、いさせて揺れるハート
ですよね!
そんなとこはどんどんわがままになりますよ、わたし。

一人の子ども、子ども持たない、結婚しない
それもいいんじゃない?
今の日本の風潮、わからんでもないっす ひらめき


今、ヘルパー講習行ってますけど、そこに集まったお仲間
今までも人が集まるところにいろいろ参加した経験ありますけど
なんかちがう
みんなやさしい
なんでもしゃべって大丈夫だな
しゃべれる〜〜
人って、こんなにあったかくて、肩の力抜いてつき合えるものなんだって
思い出した感じです。
介護って、基本そんなことが求められるんですね!
ああ、ホッとした。
ホッとする(^_^)

HI3H011600010001-1am.jpg
こっちもアジサイるんるん
玄関先で咲くアジサイ
美しい〜
posted by U-sap at 11:28| つぶやき的、私日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。