2011年12月09日

遅い紅葉ですね

ツイッターは短くていいけど突然見ても、何のこと?
フォロワーなんてかっこよく言ってみても、フォローする人とかされる人、
短いけど、案外おしゃべりな人か?
余計張り付いてるみたいな感じする。
なんぼ時間あっても足りなくなりそう。
そこで、ソーシャルネットワーク、facebookあたりで落ち着き、
そうするとブログってのがなんか中途半端ねぇ
このブログどうしましょうね・・・
なんてブログを見つけて、なるほどと思っています。

時間がない書けないと書くなら、
ブログやめたらどっーと時間に余裕できると思う。
でも、ブログやめたら、パソコン開いてネットを見るなんてことも
私の場合はだんだん減りそうで、やっぱりブログは必要かなぁ

それにしてもアメブロって、内容による
ハッキリしてると思う。
宣伝ありき
そんなのがないんだったら
ネットであそぶ
あそび飽きたら
全削除
気分いいかも
もちろん削除してもしばらくは消えない部分もあるでしょうけど、
アメーバは案外シンプルに消えて行くような気がしますね。

時々誘惑にかられながら日々進化する・・・

まあそれでいいパンチ

更新あるのみ
アメーバで発信しはじめた人がいかに多いか
お互い様なところを感じれば自然と読者にもなっていく
そうしながら、自分の更新でめいっぱいになるように仕組まれてる・・・
と気がつけば、アメーバアクセス数のお手伝いしてるんだなぁ、みんなで。
更新でどんどん宣伝していくようなネタとテーマで
読者をつくっていくブログには最適だなぁ アメーバ
・・・・・これってアメーバの宣伝なん?
ヒャーちがうちがうアメーバはアカンの!!
ハマって1日2つ5つと更新してる人を見ると、しんどいだろうなぁ
私的にはなんかいやーな気分になるダッシュ(走り出すさま)

ピークから5年もたてばそろそろブログの終わりなんでしょうかね・・・

いやいや 進化しながら企業というものはぐちゃぐちゃになっていくとこもある、
最近はそれが多すぎるけど、
ちゃんと考えられて統治されていく企業は生き残る
私的には思う。思いたいー(長音記号1)


夏休みに同級生に会ったとき、超忙しかった人がfacebookに
はまっていてビックリした。
大企業もしばらく止まるしかないか〜って?
少し前まで目を三角にして突っ走ってた男たち〜
集まってる場所のことをその場で発信してましたよ。
時間があいた時にfacebookがあってよかったね。
ゴルフの仲間も見つけられるし
スマートフォンになってよかったネ!! とも思うんやけど・・・
でもさ、せっかくみんなといる時間なんだからさ、そんなことしてんと
しゃべろうや

うん、もぉ〜ってね


やっと冬になってきましたね
このあいだ、数年後には紅葉のない落葉になるなんていうニュースを耳にしました。
紅葉で観光客をよぶ京都はたいへんになるかもですね。
でも、もう5年以上まえからキレイな紅葉の秋はない京都なのにね。
気がつくの遅すぎやっつうのどんっ(衝撃)
きっと、世の中はそのようなこと気づくこともない忙しさできたんでしょうね。
毎日が早い早いと聞こえてきます
私は忙しい中でも子どもにつき合いながらちょうど見てたのかなぁ
気づきはムリムラムダ
高校ぐらいのときはみんなでそんな感じでした。ちがいました?
私たちの高校時代はのんびりした時代だったんだなぁ
よかったなぁハート
今の子どもたちはどんなかな?
でも、比べられる人もいないか
人の一生は1人に一度きり
何が幸せでなにが不幸か
価値観もそれぞれだってね
べつに時代を選んで生まれてきたわけじゃないって・・・ネ!

HI3H08640002-1am.jpg
ちょっと見は美しい

HI3H08670003-1am.jpg
でも、アップには耐えられない、、、
生物が生存しにくい環境って、やっぱり感じますね
ではまた(^_^)
posted by U-sap at 12:50| つぶやき的、私日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

リアルな夢を追いかける

ブログのしめくくり
有言実行型U-sapですからUPするだろうな・・・
思いました?
たぶん長いですよ
書くのが好きなの〜〜ハートたち(複数ハート)
だ〜か〜ら〜
ブログはやめませーんー(長音記号1)


若者は夢をもってどんどんできることを増やしていく
トシをとると夢を手放し、だんだんできていたことができなくなる
今年父が亡くなりましたが、5年くらい前、
私は子育て中の子どもと介護が必要になっていく父に、
そのようなことを重ねて見ていた時期がありました。
できることがどこかで交差するように反対になった。
自分自身ももう大きな夢を追うことはない年なんだと感じます。
人って、子育てしながら夢を子どもに託しますね
最近「やさしい虐待」なんてテレビで見て、やっぱり勉強しかないかっバッド(下向き矢印)

その子どものこと
今朝、黒豆のビックリ水まではタカタカとやってた。
で、それをカメラマンがケータイで動画を撮った
そこからがアカン爆弾
事務所行って、ストーブの前に座り込んで、動画を見せろと言ってる
「この忙しい日になにやってるの爆弾そんなの後回しにして、そうじしなさいどんっ(衝撃)
言われないとわからないのが、まだまだ中学生
人は経験で変わっていく〜〜変わって行く人が好き〜黒ハート
人間としてどうよ
そんな人になってしまっては取り返しがつかないので、ダメなことはガッツリ怒ります。
子どもの将来、不安ですねぇ
不安になるとついキツくなる
怒り過ぎか? いやいや・・・
子どもはホメて育てるとか
なんかちがう・・・・・ちがいません?
私はおさんですぅ
ああ久しぶりですねぇ、このフレーズ
命の大切さ はかなさ
子育て中にそれを考え込むようなことがあると、
いたたまれない気持ちになるのがお母さんですが
でも、守りすぎても
どうなの?
命は長さじゃない
短くたっていかに生きたか
そうして考えたのがエンディングノートというテーマ
エンディングに向けて、どのように生きて行くのがいいか
早く考えておくのにこしたことはない、でしょ?
流行みたいですね。
人がトシとともにどのように変化していくのか
どのようになっていくのがいいのか
そのためにはなにが必要か
ヘルパーって職業はいろいろ考えることができます。
これからの子育てにもとてもいい勉強になります。
ヘルパーの仕事は今の所、今までお金をもらってした仕事の中で一番楽しいかも・・・
と思うことが多いです。
自分を待っていてくれる人がいる
時間をきっちりと守らなくては
私にとってこの意識をきちんと持てた仕事は今までではじめて。
イヤイヤやってないってことがわかりますね(^_^)

夢というのは大きなものばかりでなく
本当は自分の身の回りにたくさんあると思います
小さい単位ではやっぱり家族にあると思う
小さいか大きいか
どう感じるかは自分がつくりだすもの
身近なリアルな充実というのは人生にも充足感を与える
大きな夢がかなっても、その夢につぶされるように生きていることもある。
自分が納得できる道を追いかけて、生きていく力がだいじ
生きて行くのは覚悟がいることです
いつ病気になるかもしれない
事故に遭うかもしれない
家族を失うことだってあるかもしれない
人の安全に絶対なんてあり得ないのです。
心配ならなにもしなければいい
でも、なにもしないでじっとして生きていることなどできないのも人間
食べていくためにはなにかはしなければなりません。
そうして、どんどん新しいものが生まれた。
文明は人間を自由にしたようで、じつは不自由にしてしまった
そんなことを今年はよく考えました。
生きて行くってどんどんややこしくなるって感じてから
シンプル生活を心がけています。
整理整頓
部屋がスッキリすると気持ちいい
ゼイタク品も広い部屋もいりません。
でも、まだ子どもがガチャガチャするからすぐにひどいことになる
それでも、モノがあふれてるっていうのは考え方によっては
活動している証拠でもある
未来に向けてなにもすることがなくなった人には
必要なモノも欲しいモノもほとんどなくなります。
それはちょっとさびしいですよ!

ということで、めったにないUPをすると長々となりましたが
今年の終わりブログとさせていただきます。
ではまた来年
みなさんお元気で
おやすみなさい眠い(睡眠)

なんだか支離滅裂ですぅ
もうひとつ寝るとお正月〜♪
HI3H10210002-1am.jpg HI3H10220001-1am.jpg HI3H10240001-1am.jpg

ああ今年もがんばったぁパンチ
posted by U-sap at 02:08| エンディングノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。