2012年08月28日

エミさんが生涯で残念に思うこと

「今、このトシになってひとつだけ残念に思うのは、
私って男の人って夫しか知らなかったってこと」



???・・・・・・・・・
ドキッ・・・

・・・・・・・・・・・・


「恋愛ってしたことないの、私。19で結婚したでしょ」

「お若い頃、好きだな、いいなぁってあこがれるみたいな人もいませんでした?」

「言ってくる人はいたわよ。結婚前に1人、好きだって言ってくれる人がいたけど、
招集されて、戦死したわ」

「お好きだったんですか?」

「いや、特に好きではなかった。私、かたいっていうのかまじめっていうのかそうゆう気持ちになれないの。すぐに好きな人ができる人ってうらやましい。友達に2度離婚して今一人のひとがいて、かわいそうね〜なんて言う。
たしかにそうかなって思うけど、2度結婚してもうまくいかないってのもなんかどこか足りないもんがあるんじゃないかと思うのね」

「エミさんは男をたよるってタイプじゃないんですよ、きっと」

「そうね、女性の友達は今でも電話でしゃべる人はたくさんいる」


・・・・・・・・・


おしゃべりしにいくみたいな感じになってます、ヘルパー。
でも、しゃべりながらも掃除機のスイッチ入れたり切ったりしながら
手は動かしますよ。


「親を信頼して言うなりにお見合いして結婚した。家屋敷が広いと、そりゃお金持ちと思うでしょ。ところがはいってみたら、家屋敷だけでお金はなーんもない・・・」

「でも、それをきちんと管理して守ってこられたんやないですか」

「そうね、結局兄弟で土地を分けて、今こうして自分のマンションでひとり自由に暮らせているのは幸せな方ね」


たしかに世の中は男と女

ね〜〜

という話でおさまる


で、
「デイとか行ってみたらどうですか?おしゃべりで気の合う人なんかに出逢ったりして」

「もうダメよ。そんな気持ちになれない」



デイサービスには行きたくないという人がいらっしゃいます。
みんなでいっしょに歌いましょうとか、あれしましょこれしましょ
自由がきかないのも
イヤ〜
そのような方は家にいてもいろいろと動くことを持っていらっしゃいます。
女性は特に家の中の用事しているだけでも一日過ごせますもんね。
そのような方は動きにくくなってきた時が
デイサービス利用どき ということでしょうか

エミさんには編み物がある
涼しくなる時を待って、また編み物はじめるんやろなぁ
アフガン編みのカバー靴下を茶、グリーン、エンジ
来客のプレゼントとして、各色いつも揃えている

まじめにコツコツと生きてきた女性に秘められたパワー
ちょっといただいて帰ります


ドキッとした中身は人それぞれの想像力で。ハハハッ

世の中は男と女
好き好き言うのもエネルギーいる
心のパワーあるうちってことですよ!!
熱い恋愛はお若いうちに(^_^)

夕焼け男女-1ss.jpg
ああ美しい〜〜
フォトライブラリーフリー写真です。ではまた〜
posted by U-sap at 11:47| エンディングノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。