2009年08月14日

帰省

青い海。白い波。そして夕焼け。

私の前世は透明な海を泳ぐ

さ・か・な・・・


久しぶりのフレーズが出てきました!

子どもの頃、見ていた海。

故郷はいいね。

HI3D0226.jpg


ハケンと経済、ぬか床と経済、そして
もうひとつ、環境と経済がシャッフルすれば
私の頭の中はいっぱいになる。

お・ね・が・い。
今はシャッフルしないでね(^^)
わが家の経済、100年に一度の危機・・・
しばし忘れてちょっと一服。

少しの間、帰省中の北海道からお伝えします。

posted by U-sap at 00:44| Comment(0) | つぶやき的、私日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

朝日

海に沈む夕日。

そして海から昇る朝日が見られる。

この地の日の出は早い。

PA0_0084.JPG

故郷で過ごした日常にあった

今では非日常のできごとに感動する。


海があって山がある。

海水浴もできるし、ヨットハーバーもある。

スキーができてゴルフができる。

すばらしい自然に恵まれた地を故郷にもつことの幸せ。


だからぁ・・

ブログの予定はムリ。

アクセス減る?

順位下がる?

もういいのぉ〜

まっ、いいかの連日遊びすぎ、だからねハートたち(複数ハート)

あ〜、生きててよかった(^_^)

神様はきっといる。

そう思える・・・いま・・・。

もっともっと自由に

あ・そ・ぼ・う・よ黒ハート

人は変わる。

いつからでも変われるもの、ネパンチ
posted by U-sap at 11:12| Comment(0) | つぶやき的、私日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

サッポロ大通公園へ

PA0_0087.JPG

時計台ってけっこう大きいイメージがあるみたいだね。

正面から撮影すれば立派に見えて、
正面を少し左にズレると、背景に赤茶色の高いビルが写り
ビル街の中だとわかる。

えっ?これがっ?

そう、これ。


そこをもう少し進み大通で西を向く。

大通公園は夏まつり。
西5丁目から国産大手ビールメーカーのビアガーデンが
1丁目毎に順に並んでいた。

限定販売、一杯700円の黒ビール。
最初は泡が半分くらいあって、少なくない??
って心配してるとお姉さんの説明。
「この泡がこれくらいになったら飲み頃です」と横の写真を示す。
すると泡の部分がビールに変わってきて、本当にお姉さんが言った通り
2cmくらいの泡でおちつく。


グラスの向こうに大切な人の顔。やさしい笑顔。

昼下がりの乾杯!

とってもクリーミー。コクがあるのにやわらかい味〜

最近、主婦に昼間の飲酒をすすめる広告がどうとか言われてるけど、
そんなことは自分で決めればいい。

飲み過ぎなきゃいいんだよぉ。

自由だよ〜

ああ・・・頭と心に広がる。

旨い!!

それがいいっしょ。。。

posted by U-sap at 10:30| Comment(0) | つぶやき的、私日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

北海道弁へようこそ

以前、チラシに北海道展を見つけて
カメラマンが聞いてきた。

吹き出しに書かれていたのは
「なまら旨い!!

「なんまらうまい、ってか?」
「?・・・・・」
「すごーくおいしいってこと」
「あんたも使うの?」
「使うわけないっしょ。男言葉。うーん・・・
なんまらうまいべや〜って言うかなあ」

そう言ったものの、「ウマい!!」は今、
子どもの女友だちも若い女の子も使うよね、という話になる。

女の子なんだから・・・なんて諭しながら思う。
聞かれて「おいしいです」より
「うまい!」の方が即感表現でいいんじゃない?

言葉なんてたかが言葉にすぎないと思う、今日この頃です。
みなさん、お元気ですか?

ガオってませんか?・・・
exclamation&question
ひゃ〜これも北海道?
と思えば検索、検索・・・
してみるとぉ、

がおるとはもともと山形県および宮城県方面で使われた方言で
「(病気などで)具合が悪くなる・弱る・疲れる」、または
「(都合の悪い事態に)青くなる・落ち込む・ヤル気がなくなる」
といった意味で使われる(北海道の一部でも同様の意味で・・・・・
(Web検索『日本語俗語辞典』より)

ではでは、はじめましょう。
小樽都通り商店街で見つけたカシャ! の一枚より。
携帯の写真では見えにくく、ごめんなさいですが
右からいきま〜す。

PA0_0085.JPG

まあ![しゃっこい]手して。(冷たい)

ゴミを[なげる]。(捨てる)

「おばんでした」
「おばんでした〜」[おばんでした](こんばんは)

[ちゃんこい]犬[めんこい]ねぇ。(小さい犬かわいいね)

ズボンに[すっぱね]あがった。(泥ハネした)

デッカい荷物よく[たないて]きたもんだ。(抱えて)

冬の朝は[しばれる]ねぇ。(凍てつく)

[いっちょまえ]の口をきくんじゃない!(一人前)

[はっちゃきこいて]がんばれ〜(一生懸命)

[やっこい]豆腐(やわらかい)

お茶碗[かっぱがす]。(ひっくり返す)

坂道登ってきたから[こわい]しょ。(疲れたでしょ)

忙しくて[ゆるくない]ね。(らくでない)

シャツの縫い目がさわって[いずい]。(むずかゆい)


ええとええと・・・他にはね、

板がひのる。(ずっと標準語だと思ってたのに・・・。反るの意味)

げっぱ(べったこ?最後になること)

で、私の中で輝くNO.1は

やっぱりコレ!!

じょっぴんかった
(鍵かけた)


これでおしま〜い、です(^_^)
posted by U-sap at 11:41| Comment(2) | つぶやき的、私日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

雲のかかる羊蹄山

ニセコ方面に車を走らせる。
目指すリゾート地の手前には羊蹄山が見えてくる。
晴れでも山のてっぺんには雲が居座っていた。

PA0_0091.JPG

オンシーズンの料金は高いと思うけれど、
一泊朝晩のバイキングがついて
8大コースターのある遊園地が乗り放題、サーカスや花火も見られる。
温泉で全室スイートルームタイプの広々とした部屋。
札幌からの無料送迎バスもある。

よく考えると信じられない料金。
そんなことがなぜ、できるのか。
人件費をかけないことに関係あるのだろうか。
最小の人手で運営されていると感じることがあった。
仕事をする人が分業の作業に少しつらそうに見えた。
思い出しちゃったよぉ〜
ハケン・・・
今はどんな業種にもあることだけど、
気がついてしまうとなんとなくお母さんは楽しめない。
考え過ぎかな?

翌日は朝もやがたちこめて、真っ白で視界ゼロ。
こんな日は案外晴れて暑くなるもの・・・
その予想は裏切られ少しだけ晴れて、結局、小雨。
スッキリ晴れた青空に浮かぶ山はのぞめませんでした。
ああ、残念バッド(下向き矢印)
私が過ごしたリゾートは住所に字がつく留寿都村(ルスツ村)。
急ににぎやかな祭りのあとを迎えているようでした。


お盆を過ぎれば北海道は急に涼しくなる。
昨日、今日は風が強く、
でも、私が待っていた透きとおるような青空です晴れ

ぼちぼち帰る用意をはじめようか。。。
posted by U-sap at 17:13| Comment(0) | つぶやき的、私日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

今生の別れを知ってから

今年はいつになくお盆を過ぎても実家にいる。
祖父の法事があるからだ。

かなり前になるけれど、お坊さんが
今生の別れについてお話してくださった。
人にはいつなにが起こるかわからない。
だから会って別れる際には今生の別れを念頭において
お別れしましょう、と。
年に一度お盆にやってきて、別れを告げて戻って行く、
自分の姿が重なってしまい、強く印象に残っている。

言葉というのは正しく理解していないことがある。
例えば私はこの「今生の別れ」の漢字は「今情」だと思っていた。
これとともに語られる「袖振り合うも他生の縁」は
「袖触れ合うも多少の縁」だと思っていた。
仏教の輪廻転生思想によるものである今生と他生。

「この世にし 楽しくあらば
来む生には 虫に鳥にも われはなりなむ」
(巻三の三四八番、大伴旅人の歌)
7回生まれかわると信じていた昔の人
「生きている間に十分楽しんだら、
また生まれかわる時に、虫になっても鳥になっても、
わたしはかまわない」
これは2月にがんばりすぎてつらい人生にならないようにと
教えてくれた新聞の切り抜きをもとに、投稿した。
自分に対して書いたものだった。
楽しいこともバランスを欠いては楽しくなくなるね。

今を精一杯生きる。
多くの人が口にする。
私もそうありたいと思う。
自分なりに精一杯生きているという実感。それがあれば
今が幸せなら、まっいいかっ、・・・と思える。

昔はフェリーの別れには紙テープを渡し合って、
『蛍の光』とともに涙涙の別れをした。
本当に今生の別れのように悲しかった。
でも、今はあっさりと別れる。
たくさんの思い出を抱えて、ただ今年の夏が終わるだけ。

また来年、元気に会おうね。

さようなら。さようなら。。。

黒ハート今年の思い出ハートケイタイより
HI3D0271.JPG HI3D0276.JPGルスツ
オタルHI3D0298.JPG HI3D0309.JPG HI3D0312.JPG
posted by U-sap at 09:21| Comment(0) | つぶやき的、私日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。